学生でも受けられるデンタルローンについて

デンタルローンとは利用目的を「歯の治療」に限定した立替払制度のこと。

デンタルローン会社は患者に変わり歯科医院に支払う治療費を立替え払いし、利用者側はデンタルローン会社に治療費に手数料を加えた金額を分割で支払う制度となっています。お金が貯まるまで歯の治療を放っておきたくない方や自費治療を妥協したくない方、最良の治療を無理なく行いたい方などに利用されているローンです。

学生でもアルバイトをして返済が出来るローンもありますが、未成年の場合では20万円までと金額に制限がかかる場合や親の許可が必要な事もあります。デンタルローンは様々な銀行や信託・歯科医院で取り扱っていますが、学生がデンタルローンをおこないたいと思った場合には連帯保証人や身分証明書を持参する必要性がありますのであらかじめ相談を行うなど準備をしておくことをおすすめします。

申込の手順はローンを取り扱っている歯科医院から申し込むか、信販会社から直接申込みをすることで可能です。お金の受取り方法は会社によって異なり歯科医院に直接支払われる場合と契約した本人様の口座に振り込まれる場合があります。医療費控除が受けられる場合もありますので治療を行いたいと思った場合にはローンと一緒にそちらも調べておくと良いでしょう。辛い思いをしているなど歯の問題を抱えている方は学生だからと言ってあきらめずに自分にあったローンを見つけて治療を始めてみてはいかがでしょうか。

投稿者について

gxDyhDQf

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です